日刊競馬トップページ
採用情報
  

社員募集




印刷オペレーター


大学、短大、専門学校卒業または卒業見込み。高校卒業。
印刷未経験者歓迎。


履歴書をご送付ください。追って会社説明会の日時をお知らせいたします。

履歴書送付先 〒141-0032 東京都品川区大崎1-10-1 株式会社日刊競馬新聞社 採用担当宛



【会社説明会会場】日刊競馬新聞社東京本社(東京都品川区大崎1-10-1)


   
会社説明会
面接試験
概ね1週間以内に内定
入社


※状況により選考プロセスが変更となる場合がございます。



 03-3494-8344(人事採用担当 小山内)


社員募集




中央競馬、地方競馬の取材記者、編集記者


1990年4月以降に生まれた(入社時30歳まで)男女。
大学、短大、専門学校卒業または卒業見込み。高校卒業。


会社説明会に参加していただきます。

会社説明会の参加予約は電話でのみ受付しております。下記日程から参加日を選んでください。

03-3494-8344(会社説明会受付係)
月〜土曜日 10:00〜18:00(業務の都合により不在の場合がございます)

   
会社説明会日程 6月15日(満員)22日(満員)29日(満員)のいずれか。18:00〜


※当日は履歴書をご持参ください。


【会社説明会会場】日刊競馬新聞社東京本社(東京都品川区大崎1-10-1)


   
会社説明会 (上記日程)
筆記試験 7月上旬
面接試験 7月下旬
概ね1週間以内に内定
入社


※状況により選考プロセスが変更となる場合がございます。



 03-3494-8344(人事採用担当 小山内)


先輩インタビュー

就職をお考えの方へ、先輩へのインタビューを通して、日刊競馬での仕事内容や社風をお伝えするとともに、先輩から皆さまへのメッセージをご紹介します。




━━━現在のお仕事について教えてください

 「輪転機や枚葉機の印刷オペレーターです。中央競馬、地方競馬の新聞や外注印刷、その他にも名刺や社内で使う印刷物なども印刷しています。
 もちろん印刷機の操作だけでなく、清掃や補修、調整なども行っています。」


━━━前職の職種はどういったお仕事でしたか

 「物流倉庫の会社に勤務していました。倉庫管理や運行管理が仕事でした。」

━━━日刊競馬を選んだ理由を教えてください

 「たまたま募集を見つけて、おもしろそうだったから受けてみました。元々競馬は好きだったし、新聞社も華やかなイメージがあった。一番は競馬に携われる仕事だというのが大きいです。」

━━━仕事の上で大変だなと思うことは何ですか

 「より鮮やかな紙面を作ることです。綺麗に色を出すこと。お客さんが見て見やすい色が出せるように心がけています。」


━━━やりがいを感じるのはどのようなところでしょうか

 「競馬場や場外発売所に行って、自分が印刷した新聞をお客さんが一生懸命読んでいる姿を見た時と、駅や売店にうちの新聞が並んでいるところを見た時です。」

━━━日刊競馬の特長はなんでしょう

 「仕事にメリハリがあります。一般の印刷会社と違い、基本的には自社の新聞印刷が中心ですから、スピードも重要ですし、短い時間で集中して作業しています。
 それと、社内は競馬に人生を賭けている人ばっかりですね(笑)個性的な人が多いです。」


━━━日刊競馬に興味をお持ちの方へメッセージをお願いします

 「新聞輪転機を23区内で動かしている会社は少ないです。デジタルの時代ですが、アナログと言うか、紙にこだわる、物づくりのような、そういう経験が出来るのはここしかないです。」



━━━上司から一言

 「全くの初心者で、印刷の基礎から教えてきました。だいぶ仕事も覚えてきて、今では貴重な戦力です。彼にあと足りないのは瞬発力です(笑)」

会社概要



会社名 株式会社日刊競馬新聞社



所在地 〒141-0032 東京都品川区大崎1-10-1



創業 1950年(昭和25年)



資本金 1000万円(非上場)



従業員数 79名(うち女性4名)



事業所 本社 東京

支社 札幌 函館 福島

支局 美浦



事業内容 中央競馬専門紙発行(東京、中山、福島、新潟、札幌、函館)

南関東地方競馬専門紙発行(大井、川崎、船橋、浦和)

その他(日刊競馬A4ネット版、PDF新聞、日刊競馬カレンダーなどの販売)



関連会社 有限会社三平印刷所

有限会社函館レーシングサービス



沿革 昭和21年 南品川で三平印刷所創業

昭和23年 立会町仙台坂上に大井町社屋落成


競輪新聞の印刷を受注

昭和25年 鳴尾競輪の騒擾事件により競輪が開催休止


10月1日「日刊競馬」地方競馬版創刊


(A4変型判4ページ)

昭和27年 「日刊オート」創刊


有限会社三平印刷所設立

昭和28年 「日刊競馬」中央版創刊

昭和29年 大井オートレース場開場




昭和35年 株式会社日刊競馬新聞社設立

昭和39年 タブロイド判4ページに紙面拡大




昭和42年 A版4ページに紙面拡大

昭和44年 予想オッズを掲載

昭和45年 品川区大崎の新社屋に移転

昭和46年 札幌支社開設

昭和48年 大井オートレース廃止


函館支社開設

昭和49年 福島支社開設




昭和53年 美浦トレーニングセンター開場


美浦支局開設

昭和55年 「日刊競馬カレンダー」発売




昭和61年 大井競馬トゥインクルレース開幕

昭和62年 B版4ページに紙面拡大


専門紙初のカラー化


UHF局の競馬中継スポンサー開始

平成2年 「函館競輪」(専門紙)買収


函館レーシングサービス設立

平成4年 新聞製作の電算化

平成6年 ダイヤルQ2によるFAX新聞サービス開始


年間販売部数778万部達成

平成7年 中央競馬版6ページ化


美浦新支局竣工、移転


川崎競馬スパーキングナイター開幕

平成8年 本社を現在のゲートシティ大崎に移転


FAX新聞地方版サービス開始

平成9年 中央競馬版8ページ化


ウェブサイト開設


メルマガ開始

平成11年 外注印刷事業開始

平成13年 FAX新聞ネット版発売

平成15年 新聞宅配サービス開始

平成19年 楽天市場に日刊競馬オンライショップをオープン

平成20年 新聞印刷用刷版出力をCTPシステムに移行


「日刊オート」休刊

平成21年 日刊競馬PDF新聞発売


日刊競馬POGスタート

平成22年 創刊60周年

平成23年 東日本大震災発生

平成24年 地方競馬IPATスタート

平成25年 A4ネット版発売開始

平成26年 コンビニプリント発売開始

平成27年 船橋競馬ハートビートナイター開幕

平成28年 新制作システム稼働


海外競馬馬券発売スタート

平成29年

日刊競馬トップページ   
株式会社日刊競馬新聞社 東京都品川区大崎1-10-1