トップページ

中山1日目
11R 日経賞
《重賞初制覇狙うエタリオウ》
 昨年クラシックはダービー4着、菊花賞2着と惜敗続いたエタリオウ。その菊花賞は3、4、5着馬がその後重賞勝ち。まだ1勝馬だが、ここで重賞初制覇なるか。同じ4歳世代から、ダービー0秒4差7着のゴーフォザサミット、神戸新聞杯でエタリオウとアタマ差の3着だったメイショウテッコンも侮れない存在。末脚堅実なサクラアンプルール、日経新春杯2着のルックトゥワイス、ダイヤモンドS3着のカフェブリッツは近況良く要注意。昨春の実績から、上位争いして不思議ないクリンチャー、チェスナットコートは状態が鍵。

中山2日目
11R マーチステークス
《テーオーエナジーに改めて注目》
 佐賀記念3着のテーオーエナジー57だが、前走、前々走と当舞台での勝ちっぷりは目立っている。改めて注目。昨年の覇者センチュリオン57.5も中山千八で全8勝をあげているコース巧者。条件ベストで連覇も。前走粘りを欠いたハイランドピーク57は、6ヶ月の休み明けが響いた。使った上積みは見込めるし、昨年1番人気9着の雪辱を果たしたい。2走前佐賀記念を制しているヒラボクラターシュ57は出否未定だが、出てくれば当然有力。さらに、連勝中のジョーダンキング55、ロードゴラッソ55、コリアC以来のロンドンタウン57.5あたりも侮れない。

阪神1日目
11R 毎日杯
《人気で敗れた馬の巻き返しに注意》
 実績上位は唯一の重賞勝ち馬ケイデンスコール。前走GTでは期待を裏切ったが、再度GV出走の今回は巻き返しに注意したい。他にも、前走重賞で人気を背負って敗れたアントリューズ・ヴァンドギャルドもコース・距離などの条件変わりで巻き返しを狙う。一方で人気薄ながら波乱を演出したマイネルフラップや、500万快勝ランスオブプラーナ、発馬五分ならもう少しやれそうなルモンド、堅実派オールイズウェルなども控える。勝ち上がり直後の組からはダービー馬の全弟ウーリリをマーク。

阪神2日目
11R 六甲ステークス
《初コースで新味みせるかプロディガルサン》
 2歳時から素質の片鱗をみせてきたプロディガルサン。キャリア21戦目で初となる阪神コースへの対応が鍵だが、ひと押しを欠く現状からも新味を期待したいところ。前走1着馬からは2頭に注目。スピリッツミノルは大阪城Sで13番人気ながら勝利。脚部不安から立ち直ったとみれば今回も侮れない。サトノフェイバーはきさらぎ賞勝ちから1年以上のブランク明け。センス確かもまずはひと叩きか。安定感あるアップクォーク、阪神好相性クリノヤマトノオー、マイルで4勝ソーグリッタリングあたりが続くが、距離短縮アドマイヤアルバ・ナイトオブナイツ、距離延長ベルーガなど気になる馬は多く混戦模様。

中京5日目
11R 名古屋城ステークス
《見直すマジカルスペル》
 水曜想定で20頭(フル16頭)。久々でも現級勝ちの地力上位、好素質のマジカルスペル。前走はハンデ頭58キロとハイペース先行の展開負け。鉄砲OK、中京コースの適性も問題なく再注目。前走で通用のメドを立てたトワイライトタイム、まくり警戒はナンヨープルートー・ブライトンロック。昇級組からは連勝中の勢い魅力ヒストリーメーカー・メイショウワザシ、はまれば鋭いシンゼンドリーム・テーオーフォース。タガノヴェローナはワンパンチ不足で連下級。

中京6日目
11R 高松宮記念
《充実の4歳ダノン・モズ》
 春のGT開幕は電撃のスプリント戦。主役候補は前走千二で重賞勝ちの2頭。ダノンスマッシュはこの距離に矛先を向けて〔3100〕と、天性のスプリンター能力が開花。テンのスピードと終いの鋭さを兼備、一気の天下取りも十分。モズスーパーフレアは昨秋以降〔3110〕の安定感。前走の前半3F32秒3のダッシュ力が大きな武器、押し切りなるか注目。相手なりタイプでもナックビーナス・レッツゴードンキの堅実性、折り合ってアレスバローズの爆発力、初の千二で良さが出ればロジクライ。馬体にボリュームを増したデアレガーロも侮れない。セイウンコウセイ・ラブカンプー・ミスターメロディは復調待ち。


特別展望 : 中央編集部






格安「新聞」印刷

個人のお客様も歓迎!
結婚記念日や還暦のお祝いなどにどうぞ。
料金は41000円(税別)からと格安でお請けいたします。一生に一度の記念日に、あなたが1面を飾る素敵な新聞はいかがですか?

その他にもフリーペーパー、個展・コンサート・学園祭などイベントのチラシ、地域コミュニティ紙、各種後援会会報、販促ちらし、学生新聞など予算を抑えつつ大量に必要な場合に最適です。 まずは下記ページをご覧になり、メールにてお問い合わせください。不明な点などがありましたら、丁寧にご説明いたします。

■お問い合わせ
  sanpei01@nikkankeiba.co.jp

詳しくはこちら≪有限会社三平印刷所≫をご覧ください。