2019.02.18 UPDATE

宮崎弘貴
グッドジュエリー
16日小倉12レース  5着(9番人気)
 出遅れはいつも通りだったが、ペースが速かったぶん道中は置かれぎみの追走になったものの、直線で大外に持ち出すと末脚を伸ばして5着まで追い上げた。3走ぶりのコンビとなった丸田騎手とは手が合うようで、継続騎乗が条件での狙い馬。開催が進んで差しが決まり始める小倉で続投ならさらにプラス材料だ。



山口瞬
シュガーサンダー
17日東京2レース  2着(4番人気)
 前半少し行きたがる場面はあったが、最後までしっかりと脚を使って連対。1ハロン延長に対応できたのは収穫だったし、500万突破はそう遠くないだろう。



中西友馬
ミスマリア
16日東京5レース  2着(3番人気)
 道中3番手を追走から残り200mで先頭。ゴール前で勝ち馬にハナ差交わされたが、決め手を欠いた初戦から一変を見せた。前半1000mが58秒台という速めのペースを一旦抜け出しており、レース内容は勝ち馬に勝るとも劣らない。ペースの違いがあるとはいえ、先週の共同通信杯よりも速い勝ち時計で、レースレベル自体も高かった。次走できっちり決める。