2017.03.21 UPDATE

滝沢克明
インヘリットデール
19日阪神4レース  2着(6番人気)
 先が楽しみな初出走馬が多かったが、イチ推しはこれ。出足一歩でしごいたらかかりぎみに2番手まで上がり、直線外から抜けられて一旦4番手。初戦はここまで…と思えたが坂の伸び比べでエンジン再点火、終いは突き抜ける勢いを見せた。クラシック惜敗ながら重賞4勝があった名牝の子、オークスならまだ間に合うかも。



宮崎弘貴
チャームクォーク
19日中山1レース  6着(2番人気)
 放牧に出して口向きの悪さや気難しい面などは多少緩和された。ただ体つきに緩さを残す仕上がりで完調手前。それでも直線は一瞬来そうな手ごたえ。初ダートにも対応できたし、叩いた次走は期待できる。



山口瞬
ファンディーナ
20日中山11レース  1着(1番人気)
 初の長距離輸送もあってかパドックでは少しテンションが高くなる場面も見られたが、返し馬ではもう落ち着いていたし、レースでも2番手で折り合って4コーナーで少し仕掛けるとあっという間に先頭へ。岩田騎手がターフビジョンを見る余裕もあったくらいの圧勝を馬なりで決めた。あの競馬なら疲労もそこまで残っていないと思うし、桜花賞に出てくれるようなら、今から4月9日が本当に楽しみである。