2019.04.15 UPDATE

山口瞬
ベストティアーズ
13日中山8レース   10着(11番人気)
 後方待機の形から残り800メートル付近で進出を開始。ただ、ここでも11秒台のラップが刻まれていたようにまくり切るまではいかず、直線ではもう脚は残っていなかった。それでも外々を回りながら2着とはコンマ2秒差だし、勝ち鞍のある東京で末脚を生かせる展開なら巻き返せて良いのでは。



中西友馬
バリングラ
14日福島12レース   5着(5番人気)
 道中は好位の5〜6番手を追走。3〜4角で最初に動いたステイブラビッシモに抵抗する形で早く動かざるを得なくなり、直線入り口では先頭に。ステイブラビッシモを振り切ったところで、その後ろに構えていた馬たちに交わされての5着。上位馬とは先に動いたぶんの差で、久々+一頓挫明けとしては濃い内容だった。さらなる上積みも見込め、次走は勝ち負け。



岐部泰佑
フローズンナイト
13日福島4レース  9着(1番人気)
 これまで4戦は外回りや広いコースを使われてきて、今回が初の小回り競馬。スムーズさを欠き本来の好位から運ぶレースができなかったし、向正面でぶつけられたことで最終的にあまり無理をさせなかったのもあってのこの着順。決して悲観するようなところは無かったので、次走新潟や東京へ舞台を変えた際には積極的に狙っていきたい一頭。