2018.02.19 UPDATE

宮崎弘貴
ラヴファンシフル
17日小倉3レース  2着(2番人気)
 レースごとに内容が良くなっているが、脚質的に取りこぼしがある点が課題。しかし今は馬のデキが良さそうで、小倉で続戦なら、開催が進んだ馬場で差しが決まる。次開催の中京になっても、差しが決まるコース形態。ローカル回りを続けていけば、初勝利は近い。



山口瞬
ライラックカラー
18日東京5レース  1着(3番人気)
 好スタートから先行策。4コーナーでは外から進出する馬もいたが動じることなく、直線で外へ出してからはいい脚を使った。完全に逃げ馬が残りそうな展開を差し切ったし、最後の2ハロンが11秒5−11秒3というなかでの勝利だけに価値はあると思う。この時期のデビューなので今後のローテーションは間隔が詰まってくる可能性はあるが、次走を楽しみに待ちたい1頭である。