2017.05.22 UPDATE

宮崎弘貴
ストロングバルドル
21日新潟4レース  2着(5番人気)
 メンコ外した前回から、行きっぷり良化で勝負になる位置で競馬ができるように。ただそれ以上に、パドックを見ても感じたのが、とにかく今はデキがいいのだろうということ。今回は低調なメンバー構成ではあったが、それで評価が下がるようなら侮れない存在。



山口瞬
フローレスマジック
21日東京11レース  6着(5番人気)
 久々だったフローラSを叩いて馬体は引き締まって見えたし、パドックでの歩きも柔らかみを感じて状態はかなり良さそうに見えた。レースでは好スタートから逃げる形に。「思いきった競馬をしようと思った」とレース後鞍上は話していたが、折り合いを欠くような場面は見られなかったし、いい走りはできていたと思う。ただ、東京の2400で押し切るだけの力はまだなかった。能力はあるのは間違いないだけに、京都内回り2000というこの馬に合いそうな舞台の秋の一戦に向けて今後も注目しておきたい。



中西友馬
マナツノヨノユメ
21日東京1レース  8着(8番人気)
 今回が初ダートの一戦。前走と違って五分のスタートから3番手を追走したが、直線では伸び切れなかった。芝のほうがベターなのかもしれないが、新馬戦、今回と手ごたえの割に伸びなかったところを見ると、芝・ダートの問題よりも平坦コースの短距離が向いている印象。新潟戦での末脚は際立っており、コース替わり・距離短縮で見直せる。