白毛馬
2017/02/17 更新
 スタンドから調教の様子を眺めていると、双眼鏡を覗かなくても判別できる馬が何頭かいます。例えば尻尾の短いクードラパンやブチ柄のマーブルケーキなどなど。今週の日曜東京5Rでデビューするカスタディーヴァ(牝3歳、父ハイシャパラル)もその一頭。先週日曜日、ウッドコースに田村厩舎の一団が出てきました。各馬が続々と馬場入りするなか、一頭だけゴネていた白毛馬が彼女でした。結局、コースを一周回り終えた先輩馬に引き連れられて渋々馬場に入りましたが、なんだか嫌々走っているご様子。そして気の強い女性が好みの私は一気に惹きつけられました。よし、紙面の予想は抜けだけどレース当日は応援しよう。

 さて、今週の注目馬は日曜10RアメジストSに出走するパリカラノテガミ。今週の追い切りをみると、昨夏札幌で勝った時の動きに近づいてきた印象。直線でスムーズさを欠いた前走は11着大敗も仕方なし。人気が落ちる今回が狙い目。