参拝
2019/11/15 更新
 週中の専門紙記者室は先週のWIN5の話題で持ちきりでした。というのも研究ニュースの"ハンター"ことK野TMがたった18点で890万円を仕留めたというのです。美浦のトラックマンたちに大きな夢と希望を与えたK野さん。私も今朝の調教スタンドで顔を合わせたときに合掌してお参り(?)をしてきたのできっとご利益があるはず。

 さて、今週の注目馬は京都9Rもちの木賞に出走するショウナンナデシコ。改修後の阪神競馬場ダート1800m(良馬場)の2歳新馬戦を1分55秒を切る時計で勝ったのはクロスクリーガー(レパードSなど重賞2勝)、メイショウクオリア(重賞1勝)、ウェルカムゴールド・ゲキリン(ともに現3勝クラス)、ペルランヴェール(現2勝クラス2着後にキャリア5戦で引退)とこの馬だけ。先々まで楽しみな逸材。