一攫千金

10R=スプリングナイト賞

転入初戦の前走は出遅れを盛り返して2着好走のコハクノユメ。初戦が539キロという大型馬で使っての上積みは確か。さらに良くなっている。

11R=第2回ブリリアントカップ

前走は久々ながらベンテンコゾウを追い詰めたヒガシウィルウィン。好メンバーがそろった一戦で復活。サウンドトゥルーも近2戦の長距離よりさらに決め手が生きる1800mで信頼度は上がる。

12R=オメガ賞

駆けごろステムパートナーに勝機が回ってきた。久々の1400mでも3着の実績、距離不安もない。内枠ゲットで距離ロスも防げる。昇級グラビットは大外枠が痛い。

推奨通りで計48点


〔メニューへ戻る〕