一攫千金

10R=メイスター賞

森騎手を配したチャームクォークに期待。クロフネ産駒は川崎コースとの相性がいい。実際、同馬は交流戦2走4、3着。久々でもこの相手なら軸に信頼。

11R=第11回川崎マイラーズ

上位拮抗でトリッキーな川崎コース、どの馬にもチャンスがある。連勝中で上位人気に支持されそうなキャプテンキングとベンテンコゾウは初コースの不安。ならばコース実績断然の前回覇者ウェイトアンドシーから狙いたい。人気馬は無理に競っては来ないだろう。

12R=薫風特別

混戦メンバーで軸に迷うが、近2走4、4着とクラス卒業レベルのオールイン。スポット参戦の赤岡騎手への手替わりも魅力だし、剛腕で終いのひと伸びに期待。

推奨通りで計160点


〔メニューへ戻る〕