「テーマはリベンジ」

(2019.06.21更新)

放談I 先週は156頭が競走除外になるという前代未聞の激震が競馬界に走りました。検査の結果、禁止薬物は出なかったわけですが、禁止薬物と言えばAさんの代名詞でもあります。今回の件について何かひと言お願いします

放談A ちょっと待て。今のはかなりの問題発言だぞ

放談I え? だってAさんの大好きなオリックスに所属している某外国人選手も禁止薬物騒動で問題になってますよ?

放談A ソレガナニカ?

放談I いつもAさんの身の回りには禁止薬物の話題が事欠きませんね。これは一体どういうことなのでしょうか?

放談A 知りません

放談I はいはい。それでは今週も放談メンバーの指名馬紹介から始めましょう。今週は僕の指名馬紹介ということで、例年通りAさんが司会進行をよろしくお願いします

放談A はい。しかし、この流れで司会進行を頼む君は凄いね

放談I まずはプロローグから。私放談I、『12月の阪神デビューこそ王道』と思い続けて早ン十年が経ちますが、近年は『6月デビューこそ正義』みたいな時代になってしまいました。これは元号が変わったせいなのか、あるいは僕が時代に取り残されてしまったからなのか。いずれにしても近年社内POGでの出走回数の少なさは異常。正直、危機感を感じております

放談A 一昨年が12走で昨年は8走(指名馬5頭のダービー終了時点の出走回数)か。近年は『出たもん勝ち』みたいな重賞も大量発生していて、『とりあえず出てナンボ』の風潮が強まっている中で1頭平均約2走。そりゃあ厳しいよな

放談O 俺なんかコパノマーティンだけで13走だからな。楽しいよ

放談I 感じているのは危機感だけではありません。僕と同じ名門K大学出身で、共に“12月デビュー最強説”を唱えていた放談Aさん。唯一の同胞だと思っていたあなたがいきなり6月デビューした時、僕は本当に悲しかった。言いようのない孤独感に襲われて、毎日がとても息苦しかった

放談A ……あ〜それは本当に申し訳ないというか、たまたまというか。そんなつもりは全く無かったんだけど、なんか勝手にデビューしちゃったって感じで

放談I あとは放談O。先日、社内で会った時に『堀厩舎と中内田厩舎ばかりかよ』と僕の指名馬にいちゃもんをつけてきました。その時僕は思いました。『この男は本当に無知な人間なんだな』と。『指名馬の内情は見ず、血統や字面などの見た目だけでしか判断のできない愚かな人間なんだな』と

放談A ……プロローグだよね? ただの悪口になってるんだけど

放談O 『堀厩舎と中内田厩舎ばかりかよ』と言われた時のIのキョドり方は大勢に見せたかったね。よほど痛いところを突かれたんだと思うよ

放談I はいはい。そういうわけで今年の指名馬紹介は、こういう愚かな人間もちゃんと理解できるように、どこよりもわかりやすく簡潔にいきたいと思います。それではAさん、お願いします

放談A まず1位ね。堀厩舎のバトルオブアルマダ(牡・ロードカナロア×ラスティングソング)

放談I POGには勝ち負けだけでなく、ロマンや夢も求めているわけですが、僕レベルになると毎年何かしらのテーマを決めて指名しているのです。ズバリ今年の指名テーマは“リベンジ”

放談A ……案外普通なテーマだね

放談I で、バトルオブアルマダは昨年のドラ1スワーヴシャルルと同じ堀厩舎のロードカナロア産駒。期待したスワーヴシャルルでしたが、今日現在未出走と走る姿を見ることすらできませんでした。バトルオブアルマダはそのリベンジの意味を込めての指名となります

放談A 大丈夫。俺のドラ1シークレットアイズも今日現在未出走だよ

放談I 母ラスティングソングはどんな種牡馬を付けても安定して活躍する産駒を出してますからね。堀厩舎陣営も半姉エアジーンでこの血統の特徴を掴んだはず。距離に限界はありそうですが、現状期待しかありません

放談O ラスティングソングの仔って、父が何でも2勝はするけど重賞級ではない、っていう馬ばかりだよね。Iはこういう打率2割5分ぐらいの血統が好きだよな

放談I 打率2割5分の何がいけないんですか

放談O 2割5分でホームラン50本ならロマンもあるけど、ホームランを期待できない2割5分のどこにロマンや夢があるのかっていう話ですよ

放談A Oさん、贅沢ですよ。我がオリックス軍団なんて2割5分どころかホームランを期待できない2割前後の打者がたくさんいますよ。それでも俺は彼らに何かを期待していつも全力で応援している。大体、今年の投手陣なら2割5分打てる打者があと2、3人いれば確実に上位争いを…

放談I Aさん、すいません。今は僕の指名馬の話をしているので野球の話はまた今度でお願いします

放談A ああ、ゴメンゴメン。じゃあ2位いこうか。これまた堀厩舎のヒシエレガンス(牡・ハービンジャー×ヴェルザンディ)

放談I 母ヴェルザンディはディープインパクトの半妹という良血ですが、産駒はスピードタイプが多いのが特徴です。僕が提唱した“ハービンジャー×スピードタイプの牝系は走る説”に合致しています。そしてヒシイグアス、ヒシゲッコウと相性抜群の堀厩舎×ヒシというのも心強いですね

放談O ウインドインハーヘア系とハービンジャーは相性が良いと俺も思うけど、この馬のどこにリベンジのテーマがあるの?

放談I はいはい

放談A 3位が石坂厩舎のライティア(牝・ディープインパクト×シンハリーズ)ね

放談I シンハリーズがPOG放談と敵対関係にあるのは十分承知しています。しかし、それを考慮してもどうしても指名したかったのがこのライティアです

放談A 敵対関係って…

放談I キャロットクラブの募集馬カタログを見てビビビときました。1頭だけズバ抜けていましたね。是が非でも出資したかったのですが、放談Iじゃなくて本名で申し込んだのがダメだったのか、残念ながら今回はご縁がありませんでした

放談A よかったな。名前記入欄に“放談I”とか書いちゃってたら、その時点で抽選の対象にもならないよ(苦笑)

放談O 嘘つくなよ。出資できなかったのは他の馬と番号を間違えて申し込んじゃったからだろ?

放談I ちょwww 何言ってるんですか、この男は。そんな間抜けなことはしませんよ!!

放談O テーマの“リベンジ”ってのは、そのリベンジってことだよな?

放談I ……Aさん、この男を少し黙らせてもらえませんか?

放談A 間違って代わりに申し込んじゃった馬が何なのか気になるな。Iは大体3〜5口買うのが当たり前だからね。これ、出資が決定したら馬によってはとんでもない請求額になっちゃうよ?

放談I ……もうほっといてください

放談A わかったわかった。ライティアの話を進めて(苦笑)

放談I ライティアはこの血統だけに小柄には出ましたが、とにかく抜群のバネを持っているようです。いかにも切れるディープインパクト産駒。現在は430キロ台とまだまだですが、少しずつ成長はしているようなので、秋以降の活躍を期待したいと思います

放談A じゃあ続けるよ。4位が中内田厩舎のダノンレガーロ(牡・ディープインパクト×キングスローズ)

放談I 昨年のエプソムCを勝ったサトノアーサーの全弟。僕的には昨年のドラ1スワーヴシャルルの半弟。昨年見れなかった夢の続きをこの馬で見たいと思います。母の3頭目の産駒でそろそろ走り頃

放談O いろいろ言ってるけど、厩舎と値段(2億7000万)で決めたんだろ?

放談I はいはい

放談A 最後は5位。これも中内田厩舎か。カペラ(牝・オルフェーヴル×ヨゾラニネガイヲ)

放談I 母のヨゾラニネガイヲはミッキーアイルの半姉という良血。1つ上のブールバールは未勝利(6月21日現在)ですが、セレクトセール(2016年)で高値取引されたように評価は高かった馬。当たりハズレの大きいオルフェーヴル産駒ですが、母系の血統を見ると高い爆発力を感じる1頭です

放談O つまりこれも厩舎と落札価格で選んだってことだろ?

放談I カペラは5400万(セレクトセール2018)です。特別高値じゃありません!!

放談O はいはい

放談A ……指名馬紹介は以上でいいかな?

放談I 最後にエピローグを。“リベンジ”をテーマにした今年の5頭ですが、まずは出走回数を増やしていくのが当面の目標です。僕にPOGセンスがあるのは言わずもがな。出走回数さえ増やせば自ずと結果はついてくるはずです

放談A お、おう

放談I それでは今週の2歳戦の展望を始めましょう。まずは東京から。5Rは芝1800mの新馬戦ですが、あの馬が早くも登場ですね

放談A 俺の幻のドラ1ブルトガング(牡・ディープインパクト×タピッツフライ)ね

放談O なんつーか、ずいぶんなメンバー構成になったねえ。忖度ってやつ?

放談I Oさん!!

放談A ただこういうメンバーになっちゃうと、負けたらもちろんだけど、どう勝っても何かしら文句を言われるんだろうな(苦笑)。良血・評判馬のツライところだ

放談I Aさんは本命ですか? それとも指名できなかったから無印ですか?

放談A ご縁は無かったけど、一度は惚れた馬だ。当然本命だし、世間を黙らせるくらいの衝撃を見せてほしい。でもまあ、人間ってやつは本来ひどく醜い生き物だから、さっきも言ったようにどんな勝ち方をしてもブツブツ言う輩が湧いてくるんだろうけどね

放談I すいません。Aさんがちょっと何言ってるのかわからないので、Oさんの本命を教えてください

放談O このメンバーだとブルトガングが勝つのかもしれないけど、初戦向きなのはニシノコードブルー(牝・リーチザクラウン×ニシノナースコール)でしょう

放談I ニシノコードブルーはいいですね。僕は素直にブルトガングを本命にしましたが、馬券はニシノコードブルーから買いたいと思います

放談A いいよね、ニシノコードブルー。あとリングアベル(牝・ブラックタイド×ガラッシアファータ)もアチチ。馬券はこの2頭とブルトガングをどう絡ませるかって感じかな

放談I 続いて阪神いきましょう。1Rの未勝利戦(芝1600m)は順当にラルゲッツァでOKですか?

放談A OKでしょう。俺のグランデッツァ産駒初勝利

放談O グランデッツァが勝った未勝利戦みたいなメンバーだもんな。まあ勝つでしょう

放談I 続いて5Rは芝1200mの新馬戦です

放談O ラウダシオン(牡・リアルインパクト×アンティフォナ)は速攻リアルインパクト四天王の一角。ここは勝つでしょう

放談I 異論なし

放談A 1200はどうかなって思ったけど、他に何もいないから俺も異論なし

放談I 土曜最後は函館。5Rは芝1200mの新馬戦です

放談A キク(牝・ベーカバド×ユニバーサルピーチ)だね。ベーカバドの新馬戦。仕上がりもいいよ

放談O 本命は先週も本命だったフィロス(牝・スウェプトオーヴァーボード×エコパン)

放談I 6Rはダート1000mの新馬戦

放談A コパノフィーリング(牝・ヘニーヒューズ×マザイ)。先週芝で競走除外→今週ダート。父ヘニーヒューズなら条件変わりは何も問題なしでしょう

放談O 本命はハヤブサペコムスメ(牝・サウスヴィグラス×ハヤブサペコチャン)。函館ダートといえばグランド牧場

放談I 日曜いきます。まずは東京。5Rは芝1600mの新馬戦です

放談O 道悪想定でニシノカリウド(牡・ダイワメジャー×グラッブユアハート)。パワーだけは確実にある配合

放談I 僕はオーロラテソーロ(牡・Malibu Moon×For Passion)。外国産馬らしいパワータイプなのでダートでこその印象ですが、強敵不在のここなら素質だけで圧倒できるはず

放談A Oさんと同じ道悪想定で考えればクローストゥミー(牡・リアルインパクト×マチカネチコウヨレ)も。ニシノカリウドと同じ牝系Deputy Minister。東京の道悪はDeputy Ministerの庭

放談I 続いて阪神。5Rは芝1800mの新馬戦ですが、ここは好メンバーが揃いましたね

放談A 先輩の幻のドラ1シルヴェリオ(牡・ハーツクライ×シルヴァースカヤ)を筆頭にね

放談I で、ヒネクレ者のOさんの本命は?

放談O 道悪想定でトロイカ(牡・Animal Kingdom×Triune)。今年のゴドルフィンは早期の新馬からガンガン走ってるから

放談I 相変わらずのヒネクレっぷりありがとうございます。僕は素直にシルヴェリオを本命にしました。今世代はサリオス、ワーケアなどハーツクライ産駒が大豊作の予感。CWでも坂路でも上々の動きを披露しています。この血統だけに脚元は気になりますが、まずは順当に初戦勝ちを決めてくれるでしょう

放談A レッドベルジュール(牡・ディープインパクト×レッドファンタジア)も侮れないよ。もともと秋デビューに向けての入厩だったのに、あまりにも具合が良いということで夏デビューになった馬。最後に芝で追い切った点だけが気になるけど、並みの新馬なら楽に勝ち負けできるほど調教は動いている

放談I 誰も名前が挙がらなかったリメンバーメモリー(牡・キズナ×フィオドラ)はいかがでしょう?

放談A ビッシビシ終われてるけど、動きそのものはザ・水準級かな。現時点ではそれほど目立ったところはない

放談O △ぐらいでいいんじゃないの

放談I ありがとうございます。最後は函館。5Rは芝1200mの新馬戦

放談A レッドヴェイパー(牝・キンシャサノキセキ×レジェンドトレイル)。先週も本命だったし

放談O 俺もレッドヴェイパー。俺も先週も本命だったし

放談I 展望は以上です。最後にAさん、何かひと言あれば

放談A 今週はブルトガングのデビュー戦です。衝撃のレースを見て皆さんブルブルと震えましょう。応援よろしくお願いします!!

放談I Aさんの指名馬ではないですけどね

[次回(19.06.28更新予定)へ続く]






電子メールサービス
◎POG愛好者の必須ツール!
新馬戦の出走予定馬がイチ早くわかる◆日刊競馬ダイレクトメール。水曜日の午後に配信されるメールには、新馬戦、レースごとの出走予定馬を掲載しています。登録無料ですので是非ご利用ください。(モバイル用メールでは新馬出走予定馬を配信しておりません)