「エリカ賞復活」

(2018.12.07更新)

放談I SNS生配信による暴言騒動、渋谷ハロウィンで暴挙に出た若者の逮捕、付け人への暴力問題。世間では何かと“暴”が話題になっておりますが、POG放談ではみんな仲良く楽しく放談していきたいと思います。まずは先週出走した放談関連馬の回顧からいきましょう

放談A 渋谷ハロウィンの逮捕って、確か防犯カメラ250台を解析したんだっけ? 凄いよね。それで容疑者の自宅まで追跡できちゃうんだから

放談I 外で悪さをしちゃいけないってことですね

放談A まるで内なら悪さしてもいいみたいな言い方だな

放談I ……それでは今週も展望を始めたいと思います。まずは中山からいきましょう

放談A 2Rの未勝利戦(ダート1800m)だけど、アルママが初ダートだ

放談O これは買いじゃないの? 相手も強くはないし

放談A オルフェーヴル産駒だから何も信用できないけど、前走は俺のポルトラーノを完封しましたしね。力は上位でしょう

放談I 続いて5Rは芝1600mの新馬戦です

放談O 本命はテミス(牝・スクリーンヒーロー×アストレア)。根拠は冬の中山のスクリーンヒーロー。人気のエレベル(牝・ディープインパクト×オンヴェラ)は『ディープインパクト産駒の牝馬の中山1600mの新馬成績』を調べると本命にできなくなる

放談I 僕は人気でもミスマリア(牝・ハーツクライ×カレドニアレディ)から。坂路でもウッドでも好時計連発。最終追い切りでは2歳GI出走馬(グレイシア)に食い下がる動きを披露しました

放談A 一発狙うならメイチャリティ(牝・ネオユニヴァース×メイフィールド)かな。この父らしく良くも悪くも前向きな気性。当日それがいい方に出ればチャンスあり

放談I 続いて6Rはダート1200mの新馬戦です

放談O コパノアダムス(牡・ゴールドアリュール×サクラカンパネラ)。根拠はゴールドアリュール。ゴールドアリュールってダート1200mの新馬っていうイメージはあまりないけど、母父サクラバクシンオーなので

放談I 僕は同じゴールドアリュール産駒でもベイオブコトル(牡・ゴールドアリュール×ハーロンベイ)で。東京の新馬戦(ダート1400m)を除外になっての参戦ですが、力強さ満点の走りが非常に好感。距離こなせれば

放談A あとはダイヤレイジング(牝・ヘニーヒューズ×ハーリカ)も忘れずに押さえておきたいね。父ヘニーヒューズだし

放談I 7Rの500万条件はいかがでしょう。ダート1800mです

放談O ダンサーバローズでしょう。前々走も前走もタイムが速い

放談I 続いて阪神いきましょう

放談A 2Rの未勝利戦(ダート1800m)に出走するマレキアーレはさすがに大丈夫かな。Pioneerof the Nileの初ダート

放談O Pioneerof the Nileって1800m大丈夫なのか?

放談A 良績は芝・ダ問わず1200mに集中してるのであんまり大丈夫じゃないです(苦笑)。まあナイルストーリー(東京芝1800mの新馬戦を楽勝)みたいな例もあるし、鞍上モレイラ騎手だし

放談I 続いて5Rは芝1200mの新馬戦です

放談O 本命はアクティーボミノル(牡・ヨハネスブルグ×セブンシークィーン)。根拠はヨハネスブルグ

放談I ファタリテ(牡・ロードカナロア×ルミアージュ)も好勝負必至でしょう。坂路やダートでビッシビシ追われて態勢は万全です

放談A 俺はマーティンシャップ(牡・キンシャサノキセキ×マーティンスリープ)かな。消去法だから全く自信は無いけど

放談I 6Rはダート1800mの新馬戦です

放談O 本命はハヤブサナンデクン(牡・ゴールドアリュール×ホワイトクルーザー)。根拠はゴールドアリュール

放談I これは異論なしです

放談A 調教だけ見たらハッピーアモーレ(牝・ハーツクライ×プンタステラ)でいいと思うけど、このタッグ(石坂厩舎×馬場幸夫氏)の字面ほどダート馬っぽい感じがしないからなあ。よくわからん

放談I 9Rは久々の復活となりましたエリカ賞。芝2000mです

放談O もちろんエールヴォアだけど、阪神JFに出て欲しかったなあ。まあ、2016年産ヴィクトワールピサ産駒の牝馬ナンバー1がこの辺で負けちゃいかん

放談I 念のため訊いておきますが、牡馬のナンバー1は?

放談O みんな知ってると思うけど、先週、満を持して入厩したフォルコメンだよ

放談I Aさんは?

放談A エリカ賞の復活は喜ばしいけど、個人的には相性が悪いんだよな。トーセンラーやリジェネレーションでも勝てなかったし

放談I 個人的な話はいいので、本命は?

放談A アルクスかな。前回(2014年)のエリカ賞勝ち馬ベルーフと同じ厩舎で、ハービンジャー×牝系ゴールデンサッシュという血統構成もほぼ同じだし

放談I そんなこと言ったらブラヴァスの母ヴィルシーナはこのレースを勝ってますけど?

放談A さっき『エリカ賞と相性が悪い』って言ったけどさ、大魔神の馬との相性はもっと悪いのよ(笑)。前走も強いのか弱いのかよくわからないレースをしてたし、ブラヴァスの印は▲が妥当じゃないかと

放談I 土曜最後は中京ですが、何も無さそうなので日曜いきますか。まずは中山から。5Rはダート1800mの新馬戦です

放談O 本命はゴールドプリュム(牝・ゴールドアリュール×マスターエクレール)。根拠はゴールドアリュール

放談I 異論なしです。500キロ近い大型馬で迫力十分の動き。走りそう

放談A 俺もゴールドプリュムで異論なし

放談I 6Rは芝1800mの新馬戦です

放談O 本命はシーオブザムーン(牝・ブラックタイド×ムーンフェイズ)。ノーザンファーム産のブラックタイド産駒って新馬戦の勝率が恐ろしく高い

放談I 僕の本命はアリューカス(牝・ゴールドヘイロー×エンジェルシェア)。初戦駆けのゴールドヘイロー産駒。追っての反応ひと息も、調教では素質を感じさせる走りを見せています

放談A 俺もアリューカスかな。ゴールドヘイロー産駒だから追っての反応なんて必要なしよ。これだけ動けてれば十分勝負になる

放談I 9Rは黒松賞。芝1200mです

放談O 初芝のダート血統(セイウンコービー)に印がつくようなメンバーだからホウオウカトリーヌで。追い出しをギリギリまで待った挙句に差しそこなった前走みたいな乗り方をしなければ勝てるはず

放談I 異論なしです

放談A 俺はパスです

放談I 阪神はGIがありますので、先に中京の展望を始めましょうか。まずは5R。芝2000mの新馬戦です

放談O 本命はアルファライズ(牝・エイシンフラッシュ×メジロトンキニーズ)。根拠はノーザンファーム育成

放談A う〜ん…とんでもなくアレの臭いがする新馬戦だから、メイケイハリアー(牡・ゴールドアリュール×ヒカルカリーナ)でいいかな。芝だけど初戦駆けゴールドアリュールで調教もマシな方

放談I 10Rはつわぶき賞です

放談O 相当メンバーがアレだからコルデトゥリーニで

放談I 最後は阪神です。まずは5R。芝1800mの新馬戦

放談O 本命はティグラーシャ(牝・ディープインパクト×シーズアタイガー)。根拠は外回り1800mのディープインパクト

放談I 異論なしです。血統・動きともにここは一枚抜けている印象です

放談A 一応、初戦駆けブラックタイド産駒のウォータースペース(牝・ブラックタイド×プティプランセス)を本命にしたけど、馬名的にアチチなのはモズハチキン(牝・ハービンジャー×メイユーブルーム)でしょう。これはあれか、やっぱり元ネタは『18禁』で、それをもじったというかモズったってことか

放談I 6Rの500万条件はいかがでしょう。ダート1200mです

放談O スマートドレイクかな。前走の1400mよりは1200m向き。逆に人気のゴルヴァは1200mより1400m

放談I 最後は11R。2歳GIの阪神JFです

放談A 社内POGで指名されている馬はシェーングランツ、ビーチサンバ、ダノンファンタジーか。これは無傷じゃ済まなそうだ(苦笑)

放談I これを踏まえてOさんの本命を教えてください

放談O 本命はクロノジェネシス。根拠は消去法

放談I はい。つまり根拠は『社内POGで誰も指名していない』っていうことですね?

放談O そうじゃなくて、他の人気馬は本命にできないってことだよ。シェーングランツは天栄仕上げじゃないポリトラック調教。タニノミッションは新馬・未勝利以外では1600m以上で勝っていないInvisible Spirit産駒。ダノンファンタジーはファンタジーS勝ち馬。どれも阪神1600mのGTでは本命にはできない

放談I タニノミッションは社内POGで指名されてませんけど?

放談O だから社内POG指名馬を消してるわけじゃないっつーの

放談I はいはい。Aさんは?

放談A トロシュナで細々と一発狙ってみる

放談I はい。これも根拠は『社内POGで誰も指名していない』っていうことですね?

放談A 本音を言うと半分ぐらいはそうだけど、この馬はあまり舐めない方がいいよ。楽勝した初戦も全然本気で走ってはいないからね

放談I へー

放談A 不安らしい不安と言えば、先週ショックウェ−ブ治療していて、陣営も『直前の動きは新馬戦の時の方が良かった』って言っていて、ムード的には『あ、抽選通っちゃったか』感が全開ってことぐらいかなあ

放談I 不安だらけじゃないですか!!

放談A それでも枠はいいとこ入ったし、無欲の後方待機策で一撃!!って感じでね。複勝だけ買ってみる

放談I 僕は素直にレッドアネモスから勝負します

放談A ん? 素直にレッドアネモス?

放談I 好調ヴィクトワールピサ産駒。前走はまさかの逃げる展開になりましたが、難なく対応できたように抜群のレースセンスを持っています。展開に左右されないのは2歳GIでは大きな強み。楽しみです

放談A 『好調』って言ったけど、ヴィクトワールピサブームもだいぶ下火になってきてる感じだけどね

放談I はいはい。展望は以上です。最後に何か言い残したこと、やり残したことはありますか?

放談T 俺のアーデンフォレストの回顧

放談I ??? 無さそうですね。それでは皆さん、また来週

[次回(18.12.14更新予定)へ続く]






電子メールサービス
◎POG愛好者の必須ツール!
新馬戦の出走予定馬がイチ早くわかる◆日刊競馬ダイレクトメール。水曜日の午後に配信されるメールには、新馬戦、レースごとの出走予定馬を掲載しています。登録無料ですので是非ご利用ください。(モバイル用メールでは新馬出走予定馬を配信しておりません)