horse
horse

POG放談

POG Commentary

K大エイトナイン

最終更新日: 2021/12/10
  • I

    ………

  • A

    ………

  • O

    ………

  • I

    ………

  • A

    ……いや、なんか喋れよ。師走の忙しい時期にわざわざ放談しに来ているんだから

  • I

    葉牡丹賞見ましたよね?

  • A

    もちろん

  • I

    今の中央競馬はどうなってるんですか? 一体どういうシステムがあるとああいう結果になるのでしょうか?

  • A

    まあ希望のK大ワンツーにはならなかったけど、K大エイトナイン(ブラックボイス8着、コリエンテス9着)だったんだからいいじゃない

  • I

    あなたの馬はドラ6だから何でもいいんでしょうけど、僕は渾身のドラ1だったんですよ!!

  • A

    気持ちはわかるよ。渾身のドラ1が

  • I

    ………

  • A

    しかも特に

  • I

    ………

  • A

    ………

  • I

    ………

  • A

    ……Oさん、このままじゃ放談が進まないんでIを慰めてやってくれませんか?

  • O

  • I

    ………

  • O

    あとは

  • I

    ………

  • A

    ……もういいや、今週は俺が司会進行しよう。じゃあ2歳戦の展望始めます。まずは土曜中山から。5Rは芝1800mの新馬戦

  • O

    本命はアルカンサス(牡・シルバーステート×ラサンバ)。根拠は初戦駆けシルバーステート

  • A

    俺はグートアウス(牡・キングカメハメハ×リトルダーリン)かな。ここまでデビューを待ってようやくボチボチやれそうな感じになってきた。本当に良くなるのはまだ先だと思うけどこの相手なら

  • I

    ここは母レーヴディソールの…

  • A

    あ、喋った

  • I

    僕は仕事キッチリタイプの人間ですから。いけませんか?

  • A

    いや、いいです。そのまま続けてください

  • I

    本命はレーヴディノエル(牝・ロードカナロア×レーヴディソール)です。繁殖として期待された僕の元指名馬でもあるレーヴディソールですが、ここまでの繁殖成績はイマイチ。ただ優秀な牝系なのは間違いなく、そろそろ大物が出てもいい頃でしょう

  • A

    え? 『そろそろ大物が出てもいい頃』ってのが根拠なの?

  • I

    いけませんか?

  • A

    ……いや、大丈夫です。6Rはダート1800mの新馬戦

  • O

    本命はコパノランサー(牡・コパノリッキー×ルーシーイズマイン)。根拠は冬の中山ダート1800mの大型馬

  • A

    ここはオセアレジェンド(牡・パイロ×バンダ)。馬格的には微妙だけど、ここは大半の馬が仕上がってない印象。前向きな分だけ初戦から走れるはず

  • I

    これは異論なしです。根拠も異論なし。気が勝った仔が多いパイロ産駒は初戦が狙い目ですからね

  • A

    9Rは黒松賞。芝1200m

  • O

    ニシノレバンテかな。福島2歳S2着にどれほどの価値があるのか半信半疑だけど

  • A

    俺はシゲルファンノユメ。連対率100%の1200mならね。この舞台も2走前のカンナSで0.1秒差2着と実績あり

  • I

    僕はリトスで穴狙い。前走は内が荒れた福島で痛恨の内枠。まだ馬場のいい中山で先手主張なら巻き返しは可能

  • A

    次は阪神。6Rが芝2000mの新馬戦

  • O

    本命はカイオル(牝・キタサンブラック×ハワイアンローズ)。根拠は初戦駆けキタサンブラック

  • A

    チアフルモーション(牝・ジャスタウェイ×トップモーション)かな。あんまり自信はないけど、ジャスタウェイ&鞍上Cデムーロで初戦だけなら

  • I

    僕もOさんと同じで本命はカイオルにしました。根拠も同じ。長めの距離で真価を発揮する血統です

  • A

    7Rはダート1400mの新馬戦

  • O

    ルクススパーク(牝・シニスターミニスター×スマートモニカ)はビシバシ追ってるけど調教タイムは速くはないっていう、シニスターミニスター産駒がダートの新馬で穴をあけるパターンなので本命

  • A

    ここは追悼の意を込めてデジタイゼーション(牝・アグネスデジタル×ハルシュタット)。天皇賞(秋)でクロフネを除外に追いやった時は本当にあなたの事を恨みました。だけど、あれがあったからクロフネの伝説も始まりかけました。今では感謝しています。安らかにお眠りください。ありがとうございました

  • I

    僕も父の想いを乗せてデジタイゼーションを本命にしました。二刀流と言えば大谷よりもアグネスデジタル。当時の芝・ダートダブルGI制覇は記憶にも記録にも残りました

  • A

    9Rはエリカ賞。芝2000m

  • O

    サトノヘリオスかな。未勝利戦で2着だったフェーングロッテンの方が素質は上だと思ってるけど、まだまっすぐ走れなかったりするから。軸はサトノヘリオス

  • A

    俺は来年のオークス候補アートハウス。根拠は俺と直属の先輩が揃ってリストアップしたこと。全く好みの異なる2人が共にリストアップしたパターンは珍しい。キセキなんかもこのパターンだね

  • I

    僕はダノンブリザードから。初戦は早め先頭から直線弾けるという圧巻のレース内容。かなりの大物の予感

  • A

    土曜ラストは中京。5Rはダート1400mの新馬戦

  • O

    本命はナッカーフェイス(牡・シニスターミニスター×ジュンユーミン)。根拠はビシバシ追ってるけど(以下略)のシニスターミニスター

  • A

    俺はモズブーナー(牝・Street Sense×Endless Chatter)。根拠は困った時のマル外

  • I

    僕もモズブーナーですね。前向きな気性で坂路の動きも上々。初戦から

  • A

    次は日曜ね。まずは中山。5Rは芝1600mの新馬戦

  • O

    本命はスパイダーゴールド(牡・ダイワメジャー×シュガーショック)。根拠は中山1600mのダイワメジャー

  • A

    俺はパンテレリア(牡・イスラボニータ×ラインレジーナ)。初戦駆けイスラボニータで、しかも母父サクラバクシンオー

  • I

    僕もOさんと同じでスパイダーゴールドを本命にしました。半兄ラーゴムのパワー血統で父ダイワメジャー。力を要する中山のマイルは絶好の舞台です

  • A

    あと7Rも注目かな。1勝クラスのダート1800m。Tapit産駒フィフティシェビーが注目の初ダート

  • O

    フィフティシェビーは芝ダート以前の問題のような気もするけどな。本命はカフジオクタゴン。根拠は俺のドラ7。今期ドラ1~6は6頭で1勝だけど、7~10位は4頭で2勝だからな

  • A

    次は阪神だけど一応GIがあるから先に中京やっちゃうか。10Rはつわぶき賞。芝1400m

  • O

    難しいけどビーオンザマーチ。根拠は中京のモーリス

  • A

    俺はオルコスかな。ファンタジーSはちょっとアオった。スタート五分なら

  • I

    僕はブレスレスリーから。距離延びた前走で巻き返しに成功。このぐらいのメンバーならまだチャンスは継続中

  • A

    じゃあラストは阪神。まずは3Rの未勝利戦(芝2000m)か。守る者のドラ3アーティットが出走

  • I

    あんまり大きく変わった印象はないですし、ここは近況のいい馬が揃いましたけど…

  • A

    その通りだと思うけど、多分大丈夫でしょう。距離延長はいいと思うし、何より素質とバックボーンがその辺の馬とは違うし

  • I

    あーそーですか

  • A

    で、次は4Rね。ダート1800mの新馬戦

  • O

    サンライズジャスト(牡・ヘニーヒューズ×マーメイドティアラ)かな。距離が長い可能性はあるけど調教は動いている

  • A

    ここは難しいけど本命はアンノウンウォリア(牡・マジェスティックウォリアー×セイユウヴィーナス)。血統的なものなのか、とりあえず見栄えだけはなかなかいい。使っていけばもっと良くなりそう

  • I

    僕はウォータージーニー(牡・ネオユニヴァース×ウォータートスカ)から勝負します。全兄ゴールデンサイクルは船橋競馬で絶賛活躍中。地方軽視者のAさんにはわからないでしょうが、これからかなりやれる馬だと思いますよ

  • A

    誰が? この馬? それともゴールデンサイクルって馬?

  • I

    はいはい。先進めてください

  • A

    じゃあ5R。芝1600mの新馬戦ね

  • O

    本命はデュードメール(牝・ロードカナロア×プチノワール)。根拠は外回り芝1600m(以上)のノーザンファーム

  • A

    本命というか注目しているのはアルマンダ(牡・Almanzor×Moranda)。なんかダート臭いからダートに出てきたら勝負してみたい。よってここは静観

  • I

    僕はスカイウィッチ(牝・シルバーステート×ニジノムコウ)から。母ニジノムコウは大井の短距離路線で活躍した馬。地方軽視者のAさんにはわからないでしょうが、産駒も良質な馬が多く、かなりの繁殖能力を秘めているのです

  • A

    お前、『地方軽視者』言いたいだけだろ?

  • I

    はいはい

  • A

    じゃあ最後。11Rの2歳GI、阪神JF

  • O

    ステルナティーアは新馬戦でレッドアヴァンティを楽々ちぎった馬。たぶん桜花賞馬だし、ここも勝つ

  • A

    桜花賞馬は

  • I

    僕はナミュールのV3に期待します。上がり33秒0。赤松賞で見せた瞬発力は異次元のものでした。今年大ブレイクのハービンジャー産駒。外枠もプラスで待望のGI制覇が濃厚です

  • A

    俺も概ねその2頭でいいと思うけど、“キレッキレのハービンジャー産駒が阪神JFに出走”って聞くと数年前のロカを思い出しちゃうんだよなあ。そんなわけで◎ステルナティーア○ナミュールとした。あとは卓上カレンダー馬▲ベルクレスタも卓上掲載に恥じない程度に頑張ってくれれば

  • I

    展望は以上ですが、司会進行をやらないっていうのは思った以上に楽ですね

  • A

    俺は久々に司会進行したからノドが痛いわ

  • I

    僕の苦しみが少しでもわかっていただけたら幸いです。何ならこれを機に司会進行の交代でもしますか?

  • A

    Iが司会進行しないなら俺はOさんと2人で“POG漫談”でもやるよ。漫談なら司会もいらないしね

  • I

    え? 僕は?

  • A

    司会進行もできないなら普通にクビでいいでしょ

  • I

    ……パワハラで訴えてやる

  • profile

    放談A

    『POGに求めているのは快楽だけ』と勝敗度外視でPOGを楽しむ重度のPOG中毒者。シャフリヤールとの出会いをきっかけに『完全覚醒した』(本人談)のは事実だったようで、昨期も指名馬6頭中3頭(キングズレイン、ダノントルネード、ティニア)が期間内にオープン入りを果たした。『放談A史上最強のラインナップ』(本人談)と豪語する今期は待望のGI制覇も見えてくる?

  • profile

    放談I

    放談Aと共に“12月デビュー最強説”を未だに唱える時代錯誤の競馬人。昨期はドラ1(ダノンボレロ)が未出走ながら、フリームファクシ、ユティタム、リビアングラスらが活躍して2年連続の重賞勝ち&勝ち組となった。今期も『相思相愛の関係』(本人談)としている金子オーナーの所有馬を3頭指名し、常勝軍団を目指す。

  • profile

    放談O

    サトノアラジン産駒とチン名馬を並べた昨期は大方の予想通りに大惨敗。(ダービー)期間内未勝利の期待も高まったが、3月末にしれっと未勝利を2勝するなど空気の読めなささも健在だ。未勝利在籍期間が長かったせいか、今期は一転して開幕週デビュー予定のバスターコールを1位指名。また、8年ぶりとなる牝馬の指名も敢行。結果はともかく、放談Oは確実に変わろうとしている。

  • profile

    放談T

    菊花賞を4年で3勝、2週連続GI制覇など数々の偉業を達成した元祖・POG大魔王。昨期は放談Iに抽選勝ちしたドラ1プレドミナルが期間内未勝利に終わり、目立った活躍と言えばドラ5テラステラの万両賞1着程度。もはや触れるまでもない“ただの負け組”となっているが、今期は『馬質だけなら近年の中でもマシな方』と某有識者。大魔王復活なるか!?

  • profile

    放談X

    趣味は仕事放棄とパワハラ。産まれた時から『だぜ!!』が口癖の日刊競馬の癒し系担当。昨期はダノンタッチダウンやルガルが重賞戦線で活躍したものの、 前者は皐月賞シンガリ、後者は新馬戦シンガリと相変わらずのシンガリストっぷりを発揮した。『シンガリだっていいじゃないかケイバだもの』。シンガリから始まるストーリー、今期もその一点に注目だ。

  • profile

    放談Y

    リバティアイランド&ドゥラエレーデというGI馬2頭を擁し、POG放談に彗星のごとく現れた超絶勝ち組メンバー……となる予定だったが、日本ダービーではドゥラエレーデがスタート直後に落馬するアクシデント。加入して1年も経たずにPOG放談のピエロ毒に侵されてしまったようだ。再浮上か転落の一途か、今後の動向が気になるところ。