horse
horse

POG放談

POG Commentary

みんな大好き川越まつり

最終更新日: 2023/10/13
  • I

    Aさんの住んでる埼玉県も何かと大変ですね。虐待禁止条例でしたっけ?

  • A

    あんな条例が成立するわけないので即取り下げは当然なんだけど、あれ(改正案)を

  • I

    Aさん、それ以上は国際問題に発展するので控えてください

  • A

    まあそんな埼玉県だけど、今週は年に一度の川越まつりだ。放談読者の皆様も、週末は競馬はそこそこにしてぜひ川越にお越しください。もし俺を見つけて声を掛けてくれたら、チェダーチーズ付きハリケーンポテト(トルネードポテト)をご馳走しますんで

  • I

    1万人くらいは人集まるんでしょ? どうやってあなたを探すんですか?

  • A

    舐めるな、小僧。土日合わせて80万人~100万人の人出があるぞ

  • I

    ……とりあえず埼玉トークで行数を稼ぐわけにもいかないので、さっさと放談本編を始めたいと思います。まずは先週出走した放談関連馬の回顧からいきましょう

  • A

    先週は2頭?

  • I

    ええ。まずは土曜東京の新馬戦(芝1800m)に出走した放談Yくんのドラ5ダノンロッキーですね。こちらは2番人気に推されましたが、結果は残念ながら5着に敗れました

  • O

    出遅れた挙げ句にダッシュもつかなかったけど、いつの間にか追いついていて直線も伸びてたね。今期散々なY君にも一筋の光明が見えたんじゃないかな

  • I

    もう1頭は日曜東京の未勝利戦(芝2000m)に出走した先輩のドラ3クラッチプレイヤー。国枝厩舎の2戦目+鞍上強化で1番人気に推されましたが、こちらも結果は5着に敗れました

  • A

    ゴメン。これはわからないね

  • I

    それでは2歳戦の展望を始めましょうか。まずは土曜東京からですが、3Rの新馬戦(芝1400m)にOさんのドラ3ソンシ(牡・Night of Thunder×Afdhaad)が出走します

  • A

    待て待て。さっきの●●●もそうだけど、今週の放談は冒頭から危険なワードが連発してるけど大丈夫?

  • I

    ソンシって兵法書の孫子ですけど何か問題が?

  • A

    え? あっちの方じゃないの?

  • I

    あっちって何ですか?

  • A

    いや、やめとく

  • I

    よくわかりませんが、Oさんはやっぱりソンシが本命ですか?

  • O

    もちろん本命だけど、Night of Thunder産駒は日本の芝で未勝利。というかJRAで勝ってないからねえ

  • I

    おやおや引っ張りですか?

  • O

    だから理想は『ソンシ以外の17頭が全部出走取消』だね

  • I

    は?

  • O

    孫子の兵法といえば『戦わずして勝つ』じゃん

  • I

    はいはい。Aさんはどうですか?

  • A

    Oさんも言ったように、Night of Thunder産駒はJRA未勝利(13戦0勝)なんだよね。だからソンシは本命にしづらいので、穴っぽくウォーオブサウンド(牡・ブラックタイド×ラッシュライフ)から勝負してみる。ブラックタイド×母父サクラバクシンオーの初戦駆け配合

  • I

    続いて5Rは芝1800mの新馬戦です

  • O

    本命はクランプダンス(牝・ドゥラメンテ×フロアクラフト)。普通に好調教

  • I

    僕はボーモンド(牡・モーリス×ボージェスト)に期待します。この血統だけに気性は間違いなく初戦向き。半兄ボーデンもこの舞台の未勝利戦を圧勝しました。再仕上げの形になりますが、状態も当時(夏)よりはるかに上の印象です

  • A

    オルドヴァイ(牡・オルフェーヴル×ヴェルダ)本命は誰もいないのか。オルフェーヴル産駒らしく若干うるさい感じで、上(プログノーシス)とはちょっとタイプが違うけど、素質はなかなか上等なものがありそうよ

  • I

    9Rはプラタナス賞。ダート1600mです

  • O

    アマンテビアンコとで悩んだけど本命はライジンマル。アジアエクスプレス産駒だから距離短縮はいい

  • I

    僕もここはライジンマルですね。まだ緩さが目立っていたので使った上積みは大きそう。距離短縮もむしろプラスに出るのでは?

  • A

    俺はバルミーウェザー。前走だけ見たら東京マイルは大歓迎でしょう。あとは相手関係だけ

  • I

    次は京都。まずは2Rの未勝利戦(ダート1800m)ですかね。先輩のドラ4スカイハイが注目の初ダートです

  • A

    応援しましょう

  • I

    続いて4Rはダート1800mの新馬戦

  • O

    本命はエピックナイト(牡・ドレフォン×シャワーブーケ)。ドレフォン×ゴールドアリュールならダートの新馬はドンと来い

  • I

    僕はベラジオラオウ(牡・パイロ×グラッブユアダイヤ)を本命にしました。父初戦駆け×母重賞勝ち。いかにもこの条件はベストと思われます

  • A

    俺もベラジオラオウかな。ちょっと遅生まれ(6月6日)も気になるけど、血統的に無視はできない馬

  • I

    5Rは芝1600mの新馬戦です

  • O

    本命はアドマイヤアストラ(牡・モーリス×フォトコール)。調教でラスト200mが速いモーリス産駒なら大丈夫ではないかと

  • I

    ここはルージュレイナス(牝・ストロングリターン×プレステッツァ)を本命にしました。直前は格上馬に先着。牝馬としては恵まれた馬体で、配合的にもこの舞台は向いていそう

  • A

    俺もルージュレイナス。ストロングリターンはマイル以下なら芝でも買っていいよね。特に2歳戦では買えるイメージ

  • I

    8Rは紫菊賞。芝1800mです

  • O

    本命はジュンゴールド。根拠は評価BACB

  • I

    まあここはジュンゴールドでしょうね。初戦の内容からクラシック級と言っても過言ではありません。ここは通過点

  • A

    異論はなし。このメンバー何?って思うけど

  • I

    土曜最後は新潟。5Rはダート1200mの新馬戦

  • O

    トニーテソーロ(牡・ヘニーヒューズ×アイライン)かな。1200mは短いかもしれないけど、他がアレなので

  • I

    これは異論ありません。この条件にしてはダート特化型血統が少ない印象。ならばこの馬で

  • A

    レアリザシオン(牡・アルアイン×コロナシオン)かな。唯一のノーザンファーム生産馬&調教並。この相手なら

  • I

    それでは日曜いきます。まずは東京から。4Rはダート1600mの新馬戦です

  • O

    本命はアメリカンチケット(牡・Justify×A Z Warrior)。東京ダートでは最強の関西馬&マル外

  • I

    これも異論はありません。時計平凡も動きは上々。父はユティタム輩出で有名な完全なるダート血統。追って味もありこの舞台も◎

  • A

    ミッキーファイト(牡・ドレフォン×スペシャルグルーヴ)はいかにもダート馬っていう動きと馬体でかなり走りそう。注目

  • I

    続いて5Rは芝1600mの新馬戦

  • O

    本命はワイドマルガリータ(牝・ルーラーシップ×リリカルホイッスル)。根拠は関西馬

  • I

    誠に遺憾ですが、これもまたまた異論はありません。2歳戦好調の西園厩舎

  • A

    俺はエコロブルーム(牡・ダイワメジャー×シュガーショック)。いかにもなダイワメジャーだね。セレクトで高値(8400万円)が付いた理由もなんとなくわかる

  • I

    次は京都。まずは4Rの芝1200mの新馬戦です

  • O

    本命はマーシャルテイル(牡・ミッキーアイル×モルジアナ)。根拠は1200mのミッキーアイル

  • I

    僕はジュエルドパリ(牡・ダンスディレクター×エイジアンウインズ)から勝負します。太田ファミリー至高の配合ですね。坂路&CWで入念な乗り込み。仕上がりは万全

  • A

    ここは俺もマーシャルテイル。サマーハ牝系。クズは出ない

  • I

    5Rは芝1800mの新馬戦です

  • O

    本命はエルサビオ(牡・レイデオロ×ギーニョ)。レイデオロ産駒も秋になってまあまあ初戦駆けするようになってきたからね

  • I

    僕はキタサンシデン(牡・キタサンブラック×キタサンハルカゼ)ですね。豊富な攻め量が目立ちます。追うごとに動きも良化してきました

  • A

    エルサビオはダートの鬼だと思ってるんだけど、京都の外回りっていう条件でどういう競馬をするのかは注目だね

  • I

    8RはもみじS。芝1200mです

  • O

    フェンダーかな。根拠はバスターコールに0秒2しか負けなかったこと

  • I

    僕もフェンダーですね。荒削りで気性的に難しさはありますが、少頭数+距離短縮は間違いなくプラスでしょう

  • A

    これは堂々のパスだ

  • I

    ラスト新潟は5Rですね。芝1600mの新馬戦です

  • O

    本命はニシノティアモ(牝・ドゥラメンテ×ニシノアモーレ)。根拠は新潟のニシノ

  • A

    調教だけならセルース(牝・キズナ×ザズー)かな。新潟っぽさを感じない配合だけど、まあ牝馬なら大丈夫か

  • I

    展望は以上ですね。最後に何か言い残したことはありますか?

  • A

    土・日は川越へGO!!

  • I

    ありがとうございました。また来週~

  • profile

    放談A

    『POGに求めているのは快楽だけ』と勝敗度外視でPOGを楽しむ重度のPOG中毒者。シャフリヤールとの出会いをきっかけに『完全覚醒した』(本人談)のは事実だったようで、昨期も指名馬6頭中3頭(キングズレイン、ダノントルネード、ティニア)が期間内にオープン入りを果たした。『放談A史上最強のラインナップ』(本人談)と豪語する今期は待望のGI制覇も見えてくる?

  • profile

    放談I

    放談Aと共に“12月デビュー最強説”を未だに唱える時代錯誤の競馬人。昨期はドラ1(ダノンボレロ)が未出走ながら、フリームファクシ、ユティタム、リビアングラスらが活躍して2年連続の重賞勝ち&勝ち組となった。今期も『相思相愛の関係』(本人談)としている金子オーナーの所有馬を3頭指名し、常勝軍団を目指す。

  • profile

    放談O

    サトノアラジン産駒とチン名馬を並べた昨期は大方の予想通りに大惨敗。(ダービー)期間内未勝利の期待も高まったが、3月末にしれっと未勝利を2勝するなど空気の読めなささも健在だ。未勝利在籍期間が長かったせいか、今期は一転して開幕週デビュー予定のバスターコールを1位指名。また、8年ぶりとなる牝馬の指名も敢行。結果はともかく、放談Oは確実に変わろうとしている。

  • profile

    放談T

    菊花賞を4年で3勝、2週連続GI制覇など数々の偉業を達成した元祖・POG大魔王。昨期は放談Iに抽選勝ちしたドラ1プレドミナルが期間内未勝利に終わり、目立った活躍と言えばドラ5テラステラの万両賞1着程度。もはや触れるまでもない“ただの負け組”となっているが、今期は『馬質だけなら近年の中でもマシな方』と某有識者。大魔王復活なるか!?

  • profile

    放談X

    趣味は仕事放棄とパワハラ。産まれた時から『だぜ!!』が口癖の日刊競馬の癒し系担当。昨期はダノンタッチダウンやルガルが重賞戦線で活躍したものの、 前者は皐月賞シンガリ、後者は新馬戦シンガリと相変わらずのシンガリストっぷりを発揮した。『シンガリだっていいじゃないかケイバだもの』。シンガリから始まるストーリー、今期もその一点に注目だ。

  • profile

    放談Y

    リバティアイランド&ドゥラエレーデというGI馬2頭を擁し、POG放談に彗星のごとく現れた超絶勝ち組メンバー……となる予定だったが、日本ダービーではドゥラエレーデがスタート直後に落馬するアクシデント。加入して1年も経たずにPOG放談のピエロ毒に侵されてしまったようだ。再浮上か転落の一途か、今後の動向が気になるところ。