horse
horse

POG放談

POG Commentary

未来が広がりんぐ

最終更新日: 2024/02/23
  • I

    先週、2歳馬に関する動画を撮ったんですって?

  • A

    そうそう。今月中にはアップされるかな。とりあえず全4回。正直、そこまでディープな内容にはなってない(してない)けど、あの人気馬やあの高額馬にもサクッと触れてるので、お時間ある方はアップロードされたら是非ご視聴お願いします

  • I

    相変わらず僕が呼ばれていないのは、何か重大な理由があるのでしょうか?

  • A

    コンプライアンス的に色々とね。でも大丈夫。社内の動画編集技術も段々とレベルアップしてるから、例えばフリップでの登場だったり、例えば全身にモザイクをかけたりして…

  • I

    なんでモザイクをかけるんですか!!

  • A

    とりあえず今年はバンバン2歳馬動画を出していくと思うので、そこら辺はお楽しみにって感じで。ここだけの話、今年は某有名若手実力派トラックマン数名にも出演を打診しているので、例年よりもパワーアップした内容になることは間違いない

  • I

    あーそーですか。それではそろそろ3歳戦の展望を始めましょうか

  • A

    先週出走した放談関連馬の回顧は?

  • I

    もうそういう時期でもないですからね。注目どころじゃなければスルーしていきましょう

  • A

    世知辛いのう

  • I

    まずは土曜中山から。9Rは水仙賞がありますね。芝2200mです

  • O

    本命はターコイズフリンジ。根拠は評価CBDC。私だけ高評価

  • I

    根拠はともかく本命に異論なしです。初戦が優秀なラップで好内容。クラシック出走に向けてここは負けられない一戦

  • A

    ターコイズフリンジの初戦は多少太めもあったと思う。使った上積みも大きそうだね

  • I

    続いて阪神ですが、9RにすみれSがあります。僕のドラ6ホウオウプロサンゲが出走します

  • O

    逃げるの?

  • I

    知りません

  • O

    逃げればワンチャンありそうだけど、分からないからメリオータム。阪神内回りの鬼こと友道厩舎らしい馬だから阪神2200mはドンピシャ。チークピーシズが効いて安定してきたしね

  • I

    僕は素直にホウオウプロサンゲを本命にしました。ここ2戦に比べてメンバー弱化、そして鞍上ムルザバエフ。一発の魅力はアリアリです

  • A

    俺は前走(若駒S)も本命にしたミカエルパシャ。同型(サンライズアース)の出方は気になるけど、この相手ならもう決めなくちゃダメ。開幕週の馬場なら巻き返さないとダメ

  • I

    土曜小倉には何も無いので日曜いきます。まずは中山ですが、5Rの未勝利戦(芝1600m)にOさんのドラ6アムンラーが出走します

  • O

    なんで4R(1勝クラスダート1800m)飛ばすの? ダートだから?

  • I

    土曜だって平場の中山7R(1勝クラス芝1600m)は飛ばしてるでしょーが!!

  • O

    まあいいや。本命はエクリプスルパンね。根拠は評価CBCC。CにしちゃったY君も反省してたよ

  • I

    はいはい。では続けてアムンラーをさっさと語っちゃってください

  • O

    中山1600mねえ…

  • I

    何か文句でも?

  • O

    俺は平坦1200mがベストだと思ってるから、真逆だよね。それ以前に休み明けで頑張った馬が中1週で調教軽め。危ない要素しか見当たらない

  • I

    あーそーですか

  • O

    このシチュエーションで勝ったら未来が広がりんぐだね

  • I

    はいはい。続いて9Rはデイジー賞。芝1800mです

  • O

    よくわからんのでグランカンタンテ。たぶん切れ味が要らないレースになるから、ならリアルスティールかなって

  • I

    僕はイゾラフェリーチェで一発を狙います。勝ち上がりはダートでも芝OKの血統。抜けた強敵不在のここなら

  • A

    俺はエリカリーシャンを軽く。前走も買ったけどサッパリ妖精。あんなもんじゃないと思うから1勝クラスのここはもう1度狙う。ここサッパリならもうエンガチョする

  • I

    続いて阪神いきます。10RはマーガレットS。芝1200mです

  • O

    狙いはクランフォード。これまでのレース内容を考えれば待望の1200m

  • I

    ここはミルテンベルクでしょう。戦ってきた相手が他とは違います。1200mは重賞(小倉2歳S)2着を含む連対率100%。今回は絶好の狙い目です

  • A

    そうだね。ここで買わなきゃどこで買うの?って感じもする。俺も本命

  • I

    ラストは小倉ですが、2Rの未勝利戦(芝1800m)に先輩のドラ6チカミリオンが出走します。これが待望のデビュー戦となりますね

  • O

    ウッド81秒0、坂路52秒7なら悪くないじゃん。パワー型の配合だし、調教タイムも切れ味はないっていうラップだけど、今の小倉芝はそういう馬向きの馬場だし

  • I

    9Rはネモフィラ賞。ダート1700mです

  • O

    エートラックス。いかにも小回り1700m向きの先行力

  • I

    僕はコトホドサヨウニ。久々でも仕上がりは上々。遅れが目立ちますが、今に始まったことではありません。小回り向きの先行力を味方に勝ち負けの期待

  • A

    俺はすいません。パスで

  • I

    ……じゃあ本日の放談はこの辺でお開きですね。読者の皆さん、また来週お会いしましょう

  • profile

    放談A

    『POGに求めているのは快楽だけ』と勝敗度外視でPOGを楽しむ重度のPOG中毒者。シャフリヤールとの出会いをきっかけに『完全覚醒した』(本人談)のは事実だったようで、昨期も指名馬6頭中3頭(キングズレイン、ダノントルネード、ティニア)が期間内にオープン入りを果たした。『放談A史上最強のラインナップ』(本人談)と豪語する今期は待望のGI制覇も見えてくる?

  • profile

    放談I

    放談Aと共に“12月デビュー最強説”を未だに唱える時代錯誤の競馬人。昨期はドラ1(ダノンボレロ)が未出走ながら、フリームファクシ、ユティタム、リビアングラスらが活躍して2年連続の重賞勝ち&勝ち組となった。今期も『相思相愛の関係』(本人談)としている金子オーナーの所有馬を3頭指名し、常勝軍団を目指す。

  • profile

    放談O

    サトノアラジン産駒とチン名馬を並べた昨期は大方の予想通りに大惨敗。(ダービー)期間内未勝利の期待も高まったが、3月末にしれっと未勝利を2勝するなど空気の読めなささも健在だ。未勝利在籍期間が長かったせいか、今期は一転して開幕週デビュー予定のバスターコールを1位指名。また、8年ぶりとなる牝馬の指名も敢行。結果はともかく、放談Oは確実に変わろうとしている。

  • profile

    放談T

    菊花賞を4年で3勝、2週連続GI制覇など数々の偉業を達成した元祖・POG大魔王。昨期は放談Iに抽選勝ちしたドラ1プレドミナルが期間内未勝利に終わり、目立った活躍と言えばドラ5テラステラの万両賞1着程度。もはや触れるまでもない“ただの負け組”となっているが、今期は『馬質だけなら近年の中でもマシな方』と某有識者。大魔王復活なるか!?

  • profile

    放談X

    趣味は仕事放棄とパワハラ。産まれた時から『だぜ!!』が口癖の日刊競馬の癒し系担当。昨期はダノンタッチダウンやルガルが重賞戦線で活躍したものの、 前者は皐月賞シンガリ、後者は新馬戦シンガリと相変わらずのシンガリストっぷりを発揮した。『シンガリだっていいじゃないかケイバだもの』。シンガリから始まるストーリー、今期もその一点に注目だ。

  • profile

    放談Y

    リバティアイランド&ドゥラエレーデというGI馬2頭を擁し、POG放談に彗星のごとく現れた超絶勝ち組メンバー……となる予定だったが、日本ダービーではドゥラエレーデがスタート直後に落馬するアクシデント。加入して1年も経たずにPOG放談のピエロ毒に侵されてしまったようだ。再浮上か転落の一途か、今後の動向が気になるところ。